【複数一致するデータからの抽出】最新データを抽出する方法4 -DL有-

複数一致するデータからの抽出:最新データを抽出する方法 -ダウンロードファイ-,INDEX,match,maxifs,アイキャッチ画像


今回は、複数一致するデータの中から最新の情報を抽出する方法4を紹介します。
いくつか方法はありますが、「INDEX関数」「MATCH関数」「MAXIFS関数」を組み合わせます。

【複数一致するデータからの抽出】最新データを抽出する方法1 -DL有- では、
IF関数とMAX関数を組み合わせた方法でした。
MAXIFS関数を使用することで、よりシンプルかつ効率的に目的のデータを取得できます。

MAXIFS関数とは、IF関数とMAX関数が融合したような関数のようなものだからです。

なお、FILTER関数を軸とした方法でも、複数一致するデータの中から最新の情報を抽出できます。

シナリオ

A社の受注履歴が記録されたデータを想定します。

複数の受注データの中から、最新の受注番号を取得しようと思います。

目標は、この表から最新のA社の受注番号(この例では1004)を抽出することです。


解答

関数式

=INDEX(B2:B6, MATCH(MAXIFS(C2:C6, A2:A6, “A社”), C2:C6, 0))

関数式の説明

ざっくり言うと・・・

“A社”と一致する行の中で最大値を持つ行の、B2:B6の値を取得しています。

IF関数とMAX関数を組み合わせた方法に比べ、
MAXIFS関数一つで完結するため、明快です。

細かく説明すると・・・

下図は関数式の構造図です。構造図に沿って、説明します。

関数は引数で構成されているため、引数に分解すると分かりやすいです

上図を沿って、関数式を解説します。

ステップ1:MAXIFS関数の使用
複数一致するデータからの抽出:最新データを抽出する方法 -ダウンロードファイ-,INDEX,match,maxifs関数式の図解

まず、MAXIFS関数を使用して、特定の条件を満たす範囲内で最大値を見つけます。
この例では、範囲は C2:C6 で、条件範囲は A2:A6 で、条件は “A社” です。

つまり、A2:A6の範囲で”A社”と一致する行の中で、C2:C6の範囲の最大値を見つけます。

MAXIFS関数のお作法は以下を参考にしてください。

ステップ2:MATCH関数の使用
複数一致するデータからの抽出:最新データを抽出する方法 -ダウンロードファイ-,INDEX,match,maxifs関数式の図解

次にMATCH関数を使用して、
ステップ1で見つけた最大値がC2:C6の範囲のどの位置にあるかを見つけます。

MATCH関数の照合の種類は 0 です。これは、完全一致を意味します。

MATCH関数のお作法は以下を参考にしてください。

ステップ3:INDEX関数の使用
複数一致するデータからの抽出:最新データを抽出する方法 -ダウンロードファイ-,INDEX,match,maxifs関数式の図解

最後に、INDEX関数を使用して、
B2:B6の範囲から、ステップ2で見つけた位置の値を取得します。

これが最終的な結果となります。

具体的には、“A社”と一致する行の中で最大値を持つ行の、B列の値を取得しています。

以上のステップを踏むと、以下の関数式が完成されます。

【再掲】=INDEX(B2:B6, MATCH(MAXIFS(C2:C6, A2:A6, “A社”), C2:C6, 0))


INDEX関数のお作法は以下を参考にしてください。

最後に

特定の条件にマッチする最新のデータを抽出する方法を紹介しました。

MAX関数をMIN関数にすれば、最も古い日付のデータを取得できます。

様々な条件で、データ抽出できるため、是非応用してみてください。

解答付きサンプルデータ

解答付きサンプルデータが欲しい方は、下記からダウンロードしてください。

—————————————
参考記事
—————————————

原理原則に関する記事

Excel関数自体の原理原則に関する記事です。こちらを参照すると、個別の関数の理解がさらに深まるでしょう。

構文に関する記事

Excel関数の引数と戻り値は何だっけ?という時に、役立つ記事です。

Excel関数にはそれぞれ構文がある

Excel関数には構文があります。それが、引数と戻り値です。構文に沿えばいいだけです。言わば、数学の公式のようなものです。理論を知らなくても、公式に当てはめれば答え…

Excel関数の引数とは

Excelの引数は、料理を完成させるための材料のようなものです。しかも、材料に種類があります。その種類を理解すると、Excel関数を上手く使いこなせるようになります。

ダイアログボックスの使い方に関する記事

Excel関数名は何だっけ?VLOOKUP関数の使い方は何だっけ?という時に、ダイアログボックスを使うと便利です。
下記はそのダイアログボックスに関する記事です。

Excelの検索ダイアログから、関数を探す

Excelの検索ダイアログに使えば、目的の関数を発見しやすくなります。WEB検索する前に、Excel関数の検索ダイアログを使ってみましょう。

Excelのダイアログに沿って、関数を使う

Excelのダイアログに使えば、関数の使い方を調べることができます。言わば、関数のガイドラインのようなものです。

参照形式に関する記事

関数式をコピーする時はどうしたらいい?
$マークは、どう付けたらいいだろう?
といった悩みをお持ちの方は以下をご覧ください。

絶対参照/相対参照/複合参照とは

絶対参照/相対参照/複合参照とは何かをどこよりも分かりやすく解説します。

絶対参照/相対参照/複合参照の使い方

「絶対参照」「相対参照」「複合参照」は、どうやって使うのかを紹介します。 ポイントは、「$マークは、直後にあるモノを固定する」です。