Excel関数
CEILING.MATH関数の使い方 -切り上げ-新着!!

本記事はCEILING.MATH関数を解説します。CEILING.MATH関数は、数値を最も近い整数、または基準値の倍数で最も近い数に切り上げます。関数名の「CEILING」は「CEILING(天井)」、「MATH」の部分は、単に「mathematics(数学))」の略語です。CEILING.MATH関数の説明や文法、使用例について解説します。

続きを読む
Excel関数
MINA関数の使い方 -値の最小値- DL有

Excelで最小値を求める際には、MIN関数がよく使われますが、その姉妹関数であるMINA関数について解説します。MINA関数は、2007以降のExcelバージョンで利用可能であり、最小値を求める際に文字列や論理値も考慮します。この記事では、MINA関数の構文や使い方について詳しく解説し、論理値や文字列を含めた最小値の取得方法を示します。

続きを読む
Excel関数
CEILING関数の使い方 -切り上げ-

ExcelのCEILING関数について解説しました。CEILING関数は、与えられた数値を指定した基準値の倍数値で切り捨てることができます。また、CEILING関数の使い方や引数の説明についても解説しました。

続きを読む
Excel関数
FLOOR関数の構文 -切り捨て-

ExcelのFLOOR関数について解説しました。FLOOR関数は、与えられた数値を指定した基準値の倍数値で切り捨てることができます。また、FLOOR関数の使い方や引数の説明についても解説しました。

続きを読む
Excel
XLOOKUP vs HLOOKUP/VLOOKUPシリーズ -其の2-検索値の検索範囲を自由に設定できる -DL有

本記事では、ExcelのXLOOKUP関数について、従来のVLOOKUP関数やHLOOKUP関数との違いを解説します。XLOOKUP関数は検索範囲の位置に制約がなく、検索範囲を自由に設定できることが特徴です。具体的なサンプルデータを用いて、XLOOKUP関数の使い方を紹介します。

続きを読む
Excel関数
MAX関数の構文 – 最大値 – DL有

Excelを使用する際、最大値を取得することがよくあります。
このような場合に便利なのが、MAX関数です。DLファイル付きです。

続きを読む
Excel関数
SUMPRODUCT関数の構文 -範囲内のすべての数値の積の合計する- DL可

Excel関数のSUMPRODUCT関数の構文について詳しく説明します。合計(SUM)に加えて、積(PRODUCTS)という概念が成り立っています。
配列同士を掛け算し、その積(PRODUCTS)を合計(SUM)しています。

続きを読む
Excel関数
XLOOKUP関数の使い方 – 縦横無尽に検索し、一致するデータとその関連情報を取得 -DL有

Excel関数のXLOOKUPの構文について詳しく説明します。表や範囲からデータを検索して値を返すことができます。XLOOKUPは、検索(Lookup)という意味の英語にXという文字を付けたものです。Xは、横(Horizontal)と縦(Vertical)の両方の方向に検索できることを表していると思います。

続きを読む
Excel
AVERAGE関数の構文 – 平均値 -【DL可】

Excelを使用する際、平均値を取得することがよくあります。このような場合に便利なのが、AVERAGE関数です。 AVERAGE関数を使用することで、手動で数値を比較する必要がなくなります。 例題 Kaggleで公開され […]

続きを読む
Excel
【CELL関数】使い方と解説 DL可

CELL関数は、Excelでセルの情報を取得するための便利な関数です。様々な検査の種類を指定することで、セルの参照や値、書式などの情報を取得することができます。この記事では、CELL関数の使い方や戻り値の説明、具体的な使用例を紹介しました。Excelをより効果的に活用するために、CELL関数をマスターしましょう。

続きを読む