Excel関数
XLOOKUPで、元表の整形せずに結合する新着!!

xcelのXLOOKUP関数を使用して、3つの表の結合をする方法を詳しく解説します。VLOOKUP関数の制約を克服し、データ分析の幅を広げるための有用なツールとなります。”

続きを読む
Excel関数
Excelの検索範囲制限に困ったことはありませんか?XLOOKUPで解決 DL有

ExcelのVLOOKUP関数やHLOOKUP関数の制限に直面したことはありませんか?新たに登場したXLOOKUP関数を使用することで、検索値の検索範囲を自由に設定でき、より柔軟なデータ検索が可能になります。データ分析の幅を広げ、より複雑な問題に対応できるようになります。

続きを読む
Excel
XLOOKUP vs HLOOKUP/VLOOKUPシリーズ -其の2-検索値の検索範囲を自由に設定できる -DL有

本記事では、ExcelのXLOOKUP関数について、従来のVLOOKUP関数やHLOOKUP関数との違いを解説します。XLOOKUP関数は検索範囲の位置に制約がなく、検索範囲を自由に設定できることが特徴です。具体的なサンプルデータを用いて、XLOOKUP関数の使い方を紹介します。

続きを読む
Excel関数
XLOOKUP関数の使い方 – 縦横無尽に検索し、一致するデータとその関連情報を取得 -DL有

Excel関数のXLOOKUPの構文について詳しく説明します。表や範囲からデータを検索して値を返すことができます。XLOOKUPは、検索(Lookup)という意味の英語にXという文字を付けたものです。Xは、横(Horizontal)と縦(Vertical)の両方の方向に検索できることを表していると思います。

続きを読む
Excel
IF関数の構文 -複数条件の場合-DL可

複数条件でIFを使用したいシーンがあります。

続きを読む
Excel
MATCH関数 -ワイルドカードを使用した曖昧検索- DL可

この記事では、Excel の MATCH 関数でワイルドカードを使用する方法について説明します。ワイルドカードは、特定の文字列に一致するために正規表現で使用される記号です。
これらを使用して、部分一致や前方一致など、より柔軟な文字列検索を実行できます。MATCH 関数は、セル範囲内で指定された文字列を検索するために使用され、ワイルドカードと共に使用できます。
この記事では、さまざまな種類の検索に対して MATCH 関数でワイルドカードを使用する例を示します。

続きを読む
Excel
MATCH関数の構文-特定の値がどこにあるかを見つける- DL可

Excel関数の使用頻度の高い「MATCH関数」を紹介します。

MATCH関数は、VLOOKUP関数やINDEX関数等と組み合わせると、さらに威力が増します。

本記事はその前段に当たる、MACTH関数自体の解説になります。

続きを読む
Excel
INDEX関数の深掘り -「参照形式」が「配列形式」を包含する理由

INDEX関数には2つの構文があります。「参照形式」の構文の使用が推奨されています。なぜなら、「参照形式」は「配列形式」を包含しているからです。

続きを読む
Excel
INDEX関数の構文 -指定した行列の値を取得しよう- 配列形式編 – DL可

INDEX関数は「指標」「索引」を意味する英単語INDEXから名前を取り、指定された位置からデータを抽出する関数です。まるで表の中から特定の情報を探し出す探偵のようなものです。その探偵に指示を出すためのヒントが、INDEX関数の各引数です。「配列形式」編です。

続きを読む
Excel
INDEX関数の構文 -指定した行列の値を取得しよう- 参照形式編 – DL可

INDEX関数は「指標」「索引」を意味する英単語INDEXから名前を取り、指定された位置からデータを抽出する関数です。まるで表の中から特定の情報を探し出す探偵のようなものです。その探偵に指示を出すためのヒントが、INDEX関数の各引数です。「参照形式」編です。

続きを読む