Excelの事例紹介
GETPIVOTDATA関数で簡単データ抽出!BIツール不要のExcel財務ダッシュボード新着!!

ExcelのGETPIVOTDATA関数を使ったデータ抽出と疑似ダッシュボード作成方法を紹介。BIツールを導入できない企業でも、効率的な財務報告とビジネスの意思決定をサポートします。ダウンロードファイル付きです。

続きを読む
Excel関数
Excelで未回答者数をカウントする方法:COUNTBLANK関数 -DL有-新着!!

COUNTBLANK関数を使ったアンケートの未回答者数のカウント方法について解説します。

続きを読む
Excel関数
ROUNDUP関数の構文と使用例 -切り上げ- DL有新着!!

この記事は、Excelで使用されるROUNDUP関数について説明しています。
ROUNDUP関数は、与えられた数値を指定した桁数で切り上げために使用されます。
「ROUND」は「端数の処理」や「丸める」を意味し、「UP」は「上方向への処理」や「切り上げ」を意味すると考えられます。
桁数の指定方法に関しても、詳しく解説しています。

続きを読む
Excel関数
COUNTBLANK関数の解説と使用例 -空白のセルを除くすべてのデータをカウントする-

ExcelのCOUNTBLANK関数に関して、使用例を交えながら構文を詳しく説明します。
「COUNT」が「数える」を意味し、「BLANK」が「空白」を意味し、空白セルをカウントできます。

続きを読む
Excel関数
同じピボットテーブルから、条件ごとに複数表に分離して管理する:GETPIVOTDATA関数

ExcelのGETPIVOTDATA関数式を使用して、同じピボットテーブルから、条件ごとに複数表に分離して管理する方法を紹介します。

続きを読む
Excel関数
COUNTA関数の解説と使用例 -空白のセルを除くすべてのデータをカウントする-

ExcelのCOUNT関数の基本的な構文を詳しく説明します。
COUNTA関数は「COUNT」が「数える」を意味し、「A」が「All」を表します。
これにより、数値、テキスト、日付、式など、空白以外のすべてのセルをカウントする機能を持っています。

続きを読む
Excel関数
数式の原則|別々のデータを数式の引数に一括指定する方法

EXCELを使用する際、データが複数の表に分割されていることがよくあります。
別々のデータを関数の引数に一括指定するケースがあります。

この記事では、
具体的に、COUNT関数を使用して、
別々のデータ範囲を一緒にカウントする方法を具体的な手順とサンプルデータを使って分かりやすく解説します。

他のEXCEL関数でも汎用的に使える技です。

続きを読む
Excel関数
COUNT関数の構文と使用例 – 数値データをカウントする – DL有 –

ExcelのCOUNT関数の基本的な構文や使い方をわかりやすく説明します。
COUNT関数はその名の通り、データセット内の数値データの個数をカウントできます。

続きを読む
Excel関数
SEQUENCE関数の構文と使用例 -自由自在に表データを生成- DL有

ExcelのSEQUENCE関数について詳しく解説します。指定した表データを生成します。本記事では、SEQUENCE関数の基本的な構文や使い方をわかりやすく説明します。

続きを読む
Excel関数
GETPIVOTDATA関数の構文と使用例 – ピボットテーブルからデータを抽出する- DL有 –

ExcelのGETPIVOTDATA関数について詳しく解説します。GETPIVOTDATA関数は、ピボットテーブルから特定のデータを抽出するために使用される便利な関数です。本記事では、GETPIVOTDATA関数の基本的な構文や使い方をわかりやすく説明します。ビジネス現場でExcelを使用する方々にとって、この記事は非常に役立つ情報を提供するでしょう。

続きを読む